公務員試験ガイド


公務員試験ガイド

   公務新試験ホーム



      最新更新日:2012年10月6日

      相互リンク大募集!!詳細はこちら!!



       開設3年3ヶ月!!

      ありがとうございます。当サイトグループは毎月
      約10000人が訪れるお役立ちサイトになることが
      出来ました!!



      公務員試験ガイドで提供していること

      公務員の種類、特徴からそれぞれの職種の
      試験内容についてなどガイドしています。
      グループサイトをも含めるとかなりの情報量に
      なっており、充実した情報が得られると思います。

      また、転職を考えておられる方におきましては
      慎重に考えていただきたいと思い、およばずなが
      ら転職人気ランキングもご用意いたしております。



      公務員試験教材ランキング



      書籍コーナー

      科目別の書籍ランキングの詳細はこちら!!





      

      ボックスにキーワードを入力すると情報検索や
      教材の検索ができます。



      スポンサードリンク







      公務員試験対策人気教材ランキング

      *教材についての効果には個人差があります
      が口コミの評判などを参考にして記述しております。
      正確な情報を吟味しておりますが、保証できません
      のでご了承ください。





      1位 昨年の顧客満足度ナンバーワンの
          公務員試験対策教材
          




       公務員試験合格マニュアル 〜シークレットスキル10の裏技〜   ヴィッセン公務員予備校校長 松元喜代春



      ランク S  (最上評価を獲得!)

       (ランクは最高S〜最低E)



      価格 

      17900円(価格変動の可能性あり)

      対象者 

      公務員試験受験者

      効果

      勉強時間を12分の1に短縮

      取得可能なスキル内容

      ・受験において必要な知識を明確にすることで
      確実に解答できる知識と勉強量の短縮が可能
      になります。

      おすすめ1位の理由

      はっきり言って中身が非常にいいです。
      公務員試験の対策はそれこそ、有名な予備校が
      たくさんありますし、優秀な講師がたくさんいますが
      これほど、はっきりとした対策を立ててくれるものは
      ないでしょう。

      どこまで勉強すればいいのか?何を勉強すれば
      いいのかがはっきり分かれば、後は知識を定着
      させればいいので、合格できるはずです。

      合格するために何をすればいいのかが非常に
      簡潔になっていると評判です。





      2位 公務員予備校で2008評価1位を
          獲得した予備校です!




      講座・書籍のお申込は5%ポイント還元の【LEC On-line】



      価格 

      800円〜400000万円(書籍、レジュメ、講義までありますので価格の幅があります)

      対象者 

      公務員試験受験者、その他資格受験者

      スキル取得までの期間

      1年間

      取得可能なスキル内容

      公務員試験合格に必要な知識

      おすすめ2位の理由

      LECは公務員試験で非常に定評があります。
      資格の大原、TACなども有名ですが、価格
      と質の両面でLECの評判は凌いでいます。

      その理由はレジュメの精密さ、講師の引き抜き
      の力などにあるようです。

      有名講師も実力がなくなれば、すぐに契約を
      打ち切られる中で緊張感のある授業を
      を行ってくれますし、その講師陣が作るレジュメ
      や試験対策方法などを得ることができます。





      3位



      英語─上達しないのは努力不足が原因ではなかった!
       (30日間英脳育成プログラム)



       価格 17500円〜45500円(価格は時期で変動あり)
           (簡易バージョンと完全版があります。
            また、初級と中級があります。)

       対象者の現在のレベル

       初級  中学レベル(300点〜600点未満)

       中級  大学レベル(TOEIC500点〜700点)

       習得必要期間  1ヶ月〜2ヶ月半(初級も中級も)

       習得後に予想されるレベル

       初級編  

       海外旅行ほぼ完全レベル(TOEIC600点以上)

       中級編  

       海外ビジネスレベル(戦力レベル・TOEIC730点以上)

       返金システム

       あり

       1位の理由

       口コミでの広がりがすごい。1年で8723名の
       受講者を、小さな宣伝規模で獲得。




       説明

       「百万人の英語」で有名な大学教授陣が開発完全
       監修した、30日で英語脳が自然に身に付く教材で
       す。

       30日間できっちりしたとりあえず、基礎レベル
       は確実に身に着けるという実質的な教材です。
       信用が今回の人気を呼んでいるようです。


       短期間で効率よく英会話が上達するような様々
       なノウハウがコンパクトに凝縮されています。

       詳細はこちら

       30日間英語脳育成プログラム





      就職関連人気サイトのランキング

      

      1位



       エンジニアに特化!エンジニア専門の転職支援は「メイテックネクスト」


      ランク S  (最高評価を獲得!)

       (ランクは最高S〜最低E)



       説明

       年収のアップサポートなど非常に定評
       があります。目的のある転職、ブラック企業の
       選定などにも定評があるとのうわさです。
       エンジニアにおすすめです。





       2位



       個人トレーダー募集! (アテナインベストメント株式会社)



      ランク S  (優秀評価を獲得!)

       (ランクは最高S〜最低E)

       説明

       ちょっと変わっていてトレーダー採用です。
       経験を問わないので資質で勝負できます。
       ここでしっかりと学べば、投資を学ぶことができる
       でしょう。



       3位



       A8.netが技術スタッフを募集中



      ランク S  (ランクを獲得!)

       (ランクは最高S〜最低E)


       説明

       web系の会社です。
       サーバ・アプリケーションの設計・開発・運用・
       保守管理などに自信があるならばおすすめです。






     

     公務員の種類


     国家公務員

     地方公務員

     特別職

     一般職

     行政職

     教育職

     医療職

     研究職

     公安職


     試験ガイド

  
  国家公務員試験問題

      1種

      2種

      3種

  地方公務員試験問題

      行政

      事務

      警察官

      消防官

      教員

     市町村職員


    パートナーサイト

  
   公務員試験ガイド

   国家公務員ガイド

   地方公務員ガイド

   国家公務員試験採用

   地方公務員試験採用


      その他

      
      リンク

      メール


     公務員情報

      
      給与

     ボーナス

      日程

国家公務員共済組合連合会

    国家公務員法

    地方公務員法


      



      試験や職種の情報を中心にしたサイトです。
      いろいろな観点から、様々な情報を集めて分析しました。なかなか試験対策をするのは
      難しいとは思いますが、一つずつこなしていく必要があります。

      レベルによってどこまで勉強するかは変わってきます。
      特に3種と2種の差は大きく開いているでしょう。しかし、条件はどの受験者も同じです
      ので合格はできるはずです。
      
      また、筆記試験だけでなく、近年は面接なども重視されますので、そのへんも述べています。
      しっかりとした知識を身につけることは大いにプラスになるはずです。
      試験は全体の力で合否を決定するのでなかなか気が抜けません。
      試験対策はしっかりと両方やるべきでしょう。

      根気が意外にいる試験ですが、まだまだ人気のある職種ですので、仕方ありません。
      最後は人との勝負だと思うので、どれだけがんばれるかも大事でしょう。
      学びの道を歩み、できるだけ多くの知識を備えて対策に臨むことをおすすめしたい
      と思います。サイトに関する情報でのトラブルなどは一切を免責とさせていただきます。